プロフィール

プロフィール画像
  • 竹内 美香(33歳)
  • 職業:OL
  • 好きな食べ物:お菓子(今は薄毛予防のために控えています)

初めまして!当サイトの管理人である竹内美香と申します。 このブログを通して薄毛女性の方と繋がり、少しでも悩んでいる人の力になりたいです。 どうぞ、よろしくお願いします♪

更新情報

薄毛女性が似合う髪型を紹介します。アレンジを楽しめば見た目の印象も、気分もガラッと変わります♪

更新日2018.04.26

薄毛女性は似合う髪型を探すのに一苦労

花冠をつけている女性

薄毛女性なら分かってもらえる悩みだと思うのですが、似合う髪型を探すのに苦労します。前までは、何も気にせずできた髪型が薄毛になるとそうはいかなくなります。

「この髪型をしたら、ここの薄毛が目立つ・・・」「この髪型をしてもボリュームがないから似合わない・・・」と思ってしまうものです。ですが、自分に似合う髪型を探せないわけではありません。実際、私は色々・・・思考錯誤した結果、自分にベストな髪型に巡りあうことができました。

薄毛女性にオススメの髪型

私が色々試してきた中で、これはいい!と思ったオススメの髪型を紹介していきます。女性として美しさ・上品さを忘れず、髪型をどうするか楽しんでみてください。どうせ似合わない・・・と思うのは、NGです。探せば、きっと自分がキレイに見える髪型が見つかるはずです。

上品な雰囲気になるハーフアップ

ハーフアップ

オススメ度★★★
顔周りのサイドの髪は残したまま、残りの髪を後ろにまとめます。まとめる際は、上品なヘアクリップを使うのがポイントです。(100均にも売っています)この髪型は、顔の輪郭をできるだけ隠したい丸顔さんにオススメです。

また、後頭部の薄毛が気になる方にピッタリです◎後ろの髪の薄さを見られたくない場合は、サイドから持ってくることで上手く隠すことができます。正面から見ると、とても上品な雰囲気になるのがGoodです♪慣れると1分くらいででき、難易度も高くありません。

クールかつ可愛いショート

ショートカットの女性

オススメ度★★☆
卵型の方にオススメしたい髪型です。ショートと言っても、重さを出したショートであればトップの薄毛を自然に隠すことができます。薄毛でも切り方次第では、重みを出すことも可能です。

ヘアカラーにアッシュ系を選択すると、重すぎない丸みのある可愛いショートになります。抜け感を演出したい方にはピッタリです◎ただ、丸顔の人には勧めません。また、サイドの髪を思いっきり切ってしまうので、少し勇気がいる髪型ではあります。

優しい雰囲気のゆるふわパーマ

ゆるくパーマをかけている女性

オススメ度★★★
こちらは、実際に美容室でパーマをあてなくても、コテがあればその日の気分に合わせていつでも簡単にできます。ミディアム・ロングヘアの方にオススメです。ゆる~く巻くことで、ボリュームを出すことが出来るので薄毛を上手く隠すことができます。くるくるっと巻けば、華やかさも演出できます◎

丸・卵・面長・逆三角どの顔のタイプの方でも比較的似合います。また、寝癖を隠すのにコテは便利です。パーマは髪を傷めてしまうので、休日だけなどたまに巻くくらいがいいと思います。

スタイリッシュにまとまるランダムパーマ

ランダムパーマをかけている女性

オススメ度★★☆
ランダムにかけるパーマは、トップの薄毛が気になる方にピッタリです。髪型を重さのあるボブにし、ランダムにパーマをかけることでスタイリッシュにまとめることができます。また、こちらの髪型は動きがあるので丸顔の方にも似合うと思います。

ですが、後頭部の薄毛が気になる方には勧めません。全体的にボリュームが出ますが、サイドから髪を持ってくるわけではないので別のスタイルがいいでしょう。後頭部には、先程説明したハーフアップがベストです◎

小物を使った薄毛女性に似合う髪型

女性が使えるヘア用品は種類が豊富です。可愛いものが多く、見ているだけで気分が上がり使うのが楽しみになるでしょう。ここでは、そんな小物を使った髪型を紹介します。小物を使う機会が少ない女性も、これを機に試してみてはどうでしょうか。

ターバン編

ターバンをつける女性

オススメ度★★★
頭頂部の薄毛が気になる方にオススメなのが、ターバンを使ったヘアアレンジです。太めのターバンを使えば、頭頂部を自然に隠すことができます。髪はアップにしてターバンを頭頂部に付けても可愛いですが、髪はいつも通りにターバンだけ巻いてもいいかと思います。

ターバンを巻くだけでいつもと違った雰囲気を楽しむことができます。またターバンは、ショート・ミディアム・ロング全ての方に似合うのでオススメです◎

ヘアクリップ編

ヘアクリップで髪をまとめている女性

オススメ度★★☆
ヘアクリップは、様々なヘアアレンジで使えるので1つ持っておくと便利です。頭頂部の薄毛が気になる方は、前髪を後ろに持ってきてクリップでとめれば、トップにボリュームを持たせることができます。

また、サイドの髪を後ろに持ってきてとめれば、後頭部の薄毛を隠すことができます。自分が気になる部分、隠したい部分に髪を持ってきて、ヘアクリップでとめてみましょう。とめるだけなので、コテなどの道具は必要ありません。

シュシュ編

シュシュを使ったまとめ髪

オススメ度★★☆
シュシュを使うアレンジもオススメです。後頭部の薄毛が気になる場合は、思い切って髪をまとめてみてもいいと思います。このとき、髪をコテで軽く巻いて結ぶと、よりふんわりボリュームを出すことができます。

そのまま髪を巻くだけでも薄毛はある程度、隠れますが、巻いて結んだ方がやわかい雰囲気を演出することができます。ですが、シュシュは毎日使わないようにしてください。頻繁に髪を結ぶと髪が引っ張られ、傷ついてしまうので注意してください。

薄毛女性が髪型を決めるポイント

ここまで、薄毛女性に似合う髪型を紹介してきましたが、次は髪型を決めるポイントについて説明していきたいと思います。私は、以下の点に気をつけて髪型を決めるようにしていました。みなさんもこの点に気をつければ、キレイに髪型を決めることができると思います。

ボリューム

髪がキレイな女性

どんなに髪が薄い人でも、ボリュームがない人でも、全体的にふんわりと髪が多いように魅せることは可能です。ボリューム次第で、見た目の印象がガラッと変わるので、私は「ボリューム」を重要視していました。ドライヤーでの乾かし方、育毛シャンプーが違うだけでも、ボリュームは変わります。

また、ヘアカットするときは後ろ髪から前に持ってくるだけでボリュームを出すことができます。自分に合うボリュームの出し方をみつけておきましょう。

前髪

ウインクする女性

前髪は特に印象を左右するので、どうやって決めるか悩むと思います。私も前髪は1番こだわりました。どんな前髪にするかは、絶対に妥協してほしくありません。

前髪の魅せ方は、主に重くするか軽くするか横に流すかの3つです。私は、思い切って薄くしてみるのもアリだと思います。今流行りのシースルバンクっぽくなります。もともと前髪が薄い人は、すいて整えるだけでお洒落にも見えて一石二鳥です。後ろ髪のボリュームがある方は、重くするのもいいかもしれません。

スタイリングしやすいか

髪を手に取る女性

髪型を決めるポイントとして、スタイリングがしやすいかは重要です。スタイリングが難しいとストレスを感じてしまい、終いにはどうでもよくなってしまう恐れがあるからです(涙)

私は最初、ポイントを抑えず好き勝手、自分の好きな髪型をしていたらスタイリングが難しいせいで嫌になったことがありました。仕事に行く日の朝は、時間が限られています。どれだけ早く仕上げることができて、尚且つ手を抜いていないように見えるかが鍵です。

似合う髪型を叶えるドライヤーの使い方

ドライヤーは毎日使うものですが、みなさんは正しい使い方を使っていますか?無意識のうちに髪を傷つけるような使い方をしていませんか?以下の注意点を守り、ドライヤーを使うことが似合う髪型を叶える近道になります。

あて過ぎない

ドライヤーを使う女性

ドライヤーを使うときに、あて過ぎてはいませんか?ドライヤーから出る風はとても熱いので、あて過ぎは頭皮の乾燥を招く恐れがあります。髪から20㎝は離してあてるのがベストです。また、同じ部分に風をあて続けていると、その部分だけ熱くなってしまいます。

乾かすときは、全体を乾かすように風をあてるのがポイントです。温度は70℃前後が髪を傷つけないと言われているので、熱くなり過ぎないように確認しながらあてるようにしましょう。

あてる時間にも注意してほしいです。長時間あてればあてる程、ダメージを受ける可能性が高くなるので髪の短い方であれば5分、ロングの方は10分以内に済ますようにしてください。タオルドライをしっかり行っていれば、あてる時間を短縮することができます。

完全に乾かさない

クシで髪をとかす女性

髪を乾かさないで寝るのは絶対にNGと美容師さんに言われたり、耳にしたことがある方は多いと思います。私も髪は完全に乾かさないといけないと思い込んで、何年も乾かし続けていました。ですが、実際には濡れた髪を完全に乾かす必要はありません。

8~9割乾かせば、後は自然乾燥させるのが正しいやり方です。完全に乾かしてしまうと、頭皮を乾燥させてしまうのでやめましょう。ドライヤーをあてながら、乾いてきたかも・・・と思ったときに触ってみて、ほぼ大丈夫だと思えればOKです。ここで注意してほしいのは、8~9割はちゃんと乾かすということです。

多少濡れていても後は自然乾燥でいいんだ~という認識は誤りです。ほぼ乾いたという状態までは、きちんと乾かすようにしてください。髪が濡れている状態で寝てしまうと、髪と頭皮の両方に悪影響が及びます。

似合う髪型を叶えるコテの使い方

ここからは、コテの使い方について紹介していきたいと思います。コテが上手く使えない方でも、回数を重ねるうちに慣れてくると思います。ただ、以下の点には注意するようにしてください。注意点を守れば、髪と頭皮を傷つけずに済みます。

髪を引っ張り過ぎない

髪を引っ張る女性

髪を引っ張り過ぎるのはよくありません。コテの使い方に慣れていない人やクセを直したいがために、引っ張り過ぎてしまうことがあるかもしれません。ですが、髪を強く引っ張ると頭皮を傷つける恐れがあります。

髪を引っ張ると、頭皮が動くのが分かると思います。その刺激は頭皮マッサージのときに感じる優しい刺激とは異なり、強い刺激です。そのため、毛根ごと傷をつける恐れがあり薄毛を進行させてしまいます。(毛根が傷つくと、抜け毛が増えます。)

無理に引っ張ろうとする行為は絶対にNGです。ある程度、毛束がピンっと張ればキレイに巻くことができます。慣れていない方は巻き方に苦労すると思いますが、なるべく1回で巻けるように意識してみましょう。

長く当てない

コテを使う女性

コテを長くあててしまうと、髪への負担が大きくなり髪はダメージを受けてしまいます。コテの使い過ぎで、髪がパサパサになったという声を聞いたことはありませんか?それは、コテを長くあてたことによって熱で髪の構造変化が起きるからです。

巻くときは短い時間であてて、ふわっとさせるのがポイントです。巻きが弱いと、あて直ししたくなると思いますが、なるべく1回で済ませるようにしましょう。あて直す場合は、1回目よりも短い時間でおさめるようにしてください。

また、コテの温度は120~150℃を目安に使うようにしましょう。薄毛の症状が酷い方は、更に下の100℃くらいで行うとダメージが少ないです。毛先だけゆる~くあてる場合は、5~10秒程度で十分だと思います。

髪型ではなく根本的に解決したい方は・・・

まとめ髪をしている女性

私が行った髪型・髪型を選ぶ際のポイントを簡単にですが、説明させて頂きました。女性の薄毛は悩ましい問題ですが、髪型を変えるだけでも見た目の印象がガラッと変わり、心まで変わります♪ヘアアレンジを楽しめば、自分が薄毛であることは忘れしてしまうこともあります。

ですが、やはり隠すのには限界があります。症状が軽ければ、上記で紹介した髪型を参考にすることができると思いますが、重い場合は上手くいかないこともあると思います。

根本的に薄毛を解決したい方は、治療に目を向けるべきです。育毛シャンプーや育毛剤など使ってみるといいでしょう。症状が改善されるまでは、髪をアレンジして女性だけの楽しさを忘れないようにしてください。

PAGETOP