プロフィール

プロフィール画像
  • 竹内 美香(33歳)
  • 職業:OL
  • 好きな食べ物:お菓子(今は薄毛予防のために控えています)

初めまして!当サイトの管理人である竹内美香と申します。 このブログを通して薄毛女性の方と繋がり、少しでも悩んでいる人の力になりたいです。 どうぞ、よろしくお願いします♪

更新情報

薄毛はエクステで綺麗に隠せることができます。特別な手入れが不要なので、めんどくさがりな方にオススメです。

更新日2018.04.27

薄毛はエクステでキレイに隠せる理由

女性の横顔

薄毛を隠す方法の1つに、エクステがあります。エクステと聞いてマイナスなイメージを持つ方もいるかと思いますが、今のエクステはとても自然でキレイです。頭頂部の薄毛を隠したい方は1度検討してみるといいでしょう。

薄毛をエクステで隠して良かった点

私は薄毛隠しとして、エクステを使用したことがあります。思っていたよりも地毛と馴染み、使い勝手が良かったです。その他にも、私がエクステを使用して良かったなと思ったことを挙げていきたいと思います。

思った以上にナチュラルに仕上がる

柔らかい雰囲気の女性

私はエクステにあまりいいイメージがありませんでした。ですが、使用してみると思った以上にナチュラルな仕上がりに驚きました。ウィッグのように取れる心配もなければ、地毛と同じように馴染みます。多少強く引っ張っても抜けることはないので、扱いやすかったです。

それなのに、仕上がりは自然。
人毛のエクステをつければ、より自然に見えます。水に濡れれば地毛と同じように濡れ、ヘアカラーもできます。自分の髪色と同じ色のエクステをつけるか、エクステを染めれば地毛との違いはほとんどありません。

実際、私はつけているときに「エクステをつけてるの?」と言われたことはありませんでした。それくらい自然な仕上がりだったので、薄毛がバレる心配もなかったです。

自分でセットせずに済む

鏡を見る女性

エクステを髪につけるときは、編みこみ・シール・超音波・シリコンキャンプなどを使ってつけていきます。どの方法でつけても、1度つけたエクステが簡単に取れることはありません。

そのため、ウィッグのように取り外しや装着前の準備が不要になります。髪型のセットをする必要もないので、時短にもなります。ウィッグを使っていたときは、風が吹くたびに「外れたらどうしよう・・・・」と不安に思っていましたが、エクステではそのような心配が全くありません。

そして、いちいち髪型を気にせずに済みます。朝仕上げたセットが崩れているかもしれないから、鏡をチェックしようということがありません。

髪型をアレンジしやすくなる

アレンジした髪型

地毛とほぼ変わらない使用感と仕上がりなので、髪型のアレンジもしやすくなりました。薄毛が気になる箇所はエクステでカバーしているので、髪をアップにすることにも抵抗を覚えなくなりました。

ポニーテール、ハーフアップ、お団子アレンジなど、薄毛とは思えないほど自分が好きな髪型をできるようになりました。地毛と同じようにコテを使って巻くこともできるので、気分に合わせてパーマっぽくすることもありました。

ウィッグでは、ここまでできなかったと思うので幅が広がったことが本当に嬉しかったです。あらゆる薄毛隠しの方法の中で、アレンジのしやすさでいったらエクステはナンバー1かもしれません。

隠したい場所を隠せる

髪をくくる女性

エクステのいいところは、ピンポイントで隠したい場所を隠せることだと思います。たとえば頭頂部の薄毛が気になるのであれば、頭頂部を中心につけることができます。全体的にボリュームがほしいのであれば、全体的にまんべんなくつけることもできます。

つける本数も自分で決めることができるので、自由自在に調整できます。気になる箇所にだけつければ、とてもナチュラルな仕上がりになると思います。そこまで薄毛が進行していないのであれば、部分的につけて地毛の良さを生かした方がいいでしょう。

値段が安い

ブタの貯金箱とお金

育毛サロンなどであれば、お店によって費用が高額な場合もあります。しかし、エクステであればそこまで値段が高くなることはありません。美容室によってはつけ放題で、10,000円以下のところも多くあります。

エクステの種類や本数によっても値段は変わりますが、サロンのようにコースの契約をすることはありません。自分がつけたいときにつけてもらえばいいので、月に1回、2ヶ月に1回のペースで通う人もいるでしょう。

その都度出費は出ますが、他の方法よりも安いのはとても魅力的だといえます。

手入れが不要

カツラを手入れする人

手入れが不要なのも魅力です。ウィッグのように定期的に手入れする必要がありません。地毛と同じようにお風呂上りには、髪を乾かしてブラッシングする程度で、特別な手入れは不要です。めんどくさがり屋の方にとっては、大きなメリットではないでしょうか。

私自身がめんどくさがり屋で大雑把な性格なので、手入れが不要なだけで精神的にも楽になりました。仕事や家事に追われていると、自分の時間を確保するのはなかなか難しいです。

たとえ自分の時間が取れたとしても、その貴重な時間を手入れにあてるのは勿体無い気がします。しかし、エクステであればそのような時間をわざわざ取る必要がないので助かりました。

薄毛をエクステで隠して気になった点

ここからは、私がエクステを使ってみて気になった点を紹介したいと思います。使用感も使い勝手も良く、気に入っていましたが、やはり気になる点はいくつかありました。これさえなければ、薄毛隠しには完璧な方法だと思います。

エクステをつけるとき痛さを感じる

こめかみを触る女性

エクステをつけてもらうたびに思うのですが、痛いです(涙)きちんと地毛につけるためとは分かっていても、髪を引っ張られると痛いです。それに、薄毛なのでつける時に髪が抜けないか心配になります。

結局、いつも何事もなくキレイに仕上げてもらうのですがヒヤヒヤしてしまいます。痛さを感じることで、髪や頭皮を傷つけていないか心配にもなります。

痛さが苦手な方は、シールエクステがオススメです。強度は低いですが、他の方法と比べると痛さが軽減されています。ただ、場合によってはすぐに取れることもあるので強度は高いとは言えません。

洗い残しがあると頭皮の清潔さを保てない

シャンプーをする女性

日頃からしっかりと頭皮と髪を洗うことができる方なら問題ありませんが、洗い残しがあると清潔さを保つことができません。エクステをつけた部分は特に汚れが溜まりやすいので、しっかりと汚れを落とさなければいけません。

しかし、洗い過ぎるとエクステが取れやすくなるので、地毛のようにゴシゴシと力任せに洗うことはできません。丁寧に優しく洗う必要があります。

洗い残しがあると、頭皮環境の悪化により薄毛が進行してしまう恐れがあります。特別な手入れや付ける手間がない分、常に清潔さを保つことを意識しなければいけません。その点は、他の方法よりも気をつけなければいけないなと思いました。

定期的に通うのが面倒

歩く女性

エクステは緩くなってくると自分で取ることもできます。ですが、プロに任せた方が髪へのダメージが少ないでしょう。プロであれば、無理矢理取ることはしないからです。

そのため、1度エクステを付けると再度美容室に行く必要があります。つけ直しもしくは、取り外しの場合であっても美容室で見てもらった方が安心です。

定期的にエクステをつけていくのであれば、メンテナンスとケアのために通うことになるでしょう。1度つけたからといってそれで終わりではないので、面倒ではあります。ただ、清潔さとエクステのキレイさを保つために必要なことではあります。

エクステをしつつ髪型にも気をつける

髪をアレンジする女性

薄毛隠しとしてエクステを使用すれば、髪型をアレンジすることも可能です。シュシュやターバンを使って、ファッションに合わせた髪型を楽しむことができます。そうすれば、薄毛であっても女性らしさを忘れることなく毎日を生き生きと過ごせると思います。

エクステをするなら、髪型のアレンジを思う存分楽しむべきです。似合う髪型の幅が広がるので、したかった髪型にも挑戦できると思います。

薄毛を隠したいならエクステもアリ!

サングラスをつけた女性

薄毛への対処法としては、いくつか挙げられます。薬を使っての治療、育毛シャンプー、原因とされるストレスの解消、食事の見直しなどありますが、どれも即効性があるとは言えません。少なからず時間が掛かってしまいます。

「とりあえず、今すぐ薄毛を隠したい!」と願う方にはお勧めできない方法です。しかし、エクステであればそんな願いを一瞬で叶えてくれます。

気になる箇所にエクステをつければ、薄毛はキレイに隠れます。仕上がりが不自然になることもなく、地毛が増えたかのような仕上がりになります。根本的な治療にはなりませんが、一時的な対処法としてはアリだと思います。

実際、私もエクステの使用で救われました。結局は育毛剤に頼りましたが、「隠す」という方法としてはベストだったと思います。

PAGETOP